プロミス 返済

返済方法を選べるプロミスなら返済時も便利に使える!

給料日前って何かと出費が増える気がします。タイミングが悪いとお金が無いのに急に必要になったりして、もう大変です!そこで私の場合はカードローンでお金を借りてピンチを乗り越えています。カードローンならスグにお金が借りられて、慌てないで済むからです。

中でも私がよく使うのはプロミスです。その理由は、金利面でお得なことももちろんですが、返済時にも便利なところが一番気に入っています!

プロミスなら全国のコンビニATMから24時間好きな時に返済出来て、もちろん手数料も無料です!そして家からでもネットバンクを使えば24時間振り込むことが出来るし、返してスグに次の借入を申し込むことも出来ちゃいます!

もし返済を忘れてしまうことが心配な人でも、前日にメールしてもらえたり、口座からの自動引き落としにも対応しているので安心してください!

このように返済方法を好みに合わせて選べるプロミスなら、都合に合わせた利用が可能です。お得なだけじゃなく便利にも使えるプロミスなら、きっと初めてのあなたでも満足して使えるます!

しかも初めての利用ならお得な無利息期間も付いてくるので、お金を借りるならプロミスで決まりです!審査もスグだし今スグ申し込んでみてください!

数ある消費者金融の口コミも又いろいろ、あなたはどこを選びますか?

消費者金融の中でどこを選ぼうか悩んだ時などは口コミなどが参考になる事もあるでしょう。

そもそも、プロミスは大手消費者金融、安心して借り入れのできる会社です。
メリット、安心感はたくさんありますが、なんといっても新規借入者には、無料登録のできるプロミスポイントサービスに登録すると、30日間無利息になるこのサービスはかなり魅力的で、プロミスから借り入れをしたことのない人は新規になりますから、このサービスはお勧めです。

プロミスポイントサービスとは、WEBを利用して会員登録すると利用度合いに応じてポイントが貯められるサービスのことをいい、このポイントで提携ATM利用時の手数料を一定期間無料にできたりもするので、とても便利なサービスになります。

又プロミスの実質年率は6.3%~17.8%なので、同じ消費者金融の他社と比べても、他社の多くが上限金利を18%に設定している中で、上限金利が0.2%も低く設定されているところにも魅力を感じます。

プロミスではこのように元来設定されている金利が低いので、この無利息期間が終わった後に通常金利がかかってきたにせよ、他社に比べても利息等の費用が安くできる会社なので、誰しも一度は利用してみたくなるのでは?

ちなみに、プロミスの利息は、利用日数分だけを返済する日数計算式です。
例えば、10万円を30日借りて借入利率が17.8%だった場合は、10万円×17.8%÷365日×30日(利用日数)=1,463円、この金額がかかる利息になります。(借入当日は利用日数に含まれず、1円未満は斬捨て、うるう年は366日計算)

仮に、審査を通って融資を受けられたにしても、自分に返済能力があるのか常に不安をもってしまうものですが、具体的な金額にしてみると、この位なら払えるかも!と思いませんか?

無利息期間のある業者は他にもありますが、30日間無利息という期間とその後の利息のことを考えても、やはりプロミスは魅力的なので、口コミ評価が高くなるのもわかりますね。

消費者金融からのキャッシングは便利なので、賢く利用してください

「キャッシング」という言葉を最近は良く耳にするようになりましたが、もともとこの「キャッシング」という言葉は造語です。

小口の個人融資をさす言葉として利用されていることがほとんどで、一般の間でも広くこの意味で知られていますが、ここでいざキャッシングをしたいと思った時、どこの消費者金融なら審査が通るのか心配になるものです。

たくさんある消費者金融の中から、どこを選ぶかはなかなか決めるのが大変ですが、あなたが「主婦か学生」でもパートかアルバイトによる安定した収入があるならば、キャッシング申込可能な「プロミス」を選ぶのが良いのでは?

プロミスにあるフリーキャッシングの魅力的な点には、「「取引がインターネットのみで完結可能なので来店が不要(申込みは利用者の都合に合わせて、パソコン・携帯・スマートフォン・自動契約機・三井住友銀行ローン契約機・プロミスコール・店頭窓口・郵送の様々な申込方法が用意されています。)「即日融資(平日14時までにWEB契約が完了すれば当日振込OK)」「大手消費者金融ならではの安心サポート」があります。

そしてプロミスは、年利6.3%~17.8%、利用限度額1~300万円、30日間無利息(新規契約後30日以内にプロミスポイントサービスの申込みをした人が対象)、平日はもちろん、自動契約機ATMは土日も対応しているのでとても便利です。

それではいくらまで借りられるのか?ですが、顧客に設定されている利用限度額の範囲内であれば何度でも(キャッシング・返済)の利用が可能な、「リボルビングシステム」になり、利用限度額はその人の年収や利用実績によって決まってきます。

プロミスの商品は、フリーキャッシング以外にも「レディースキャッシング」「おまとめローン」「自営者カードローン」「目的ローン」があって、様々な立場の人へも対応できる形にもなっているので、初めてのキャッシングをはじめ、とっかかりやすいキャッシング会社になるはずです。

便利な消費者金融のキャッシング、自分にあう形で賢く上手に利用しましょう。

自宅にいるまま消費者金融を利用することはできるものですか?

消費者金融を利用したいけれど、店頭窓口に出向く時間がなかなかとれなかったり、何となく行きにくいと感じる人は意外と多いでしょうが、近年はそんな人にとっては非常に便利な解決策があります。

「プロミス」はWEB申し込みをすることで、自宅に居ながら24時間365日年中いつでも利用が可能になるので、利用者にとってはかなり魅力的なサービスと言えるでしょう。

そもそもの「プロミス」を利用するまでの流れとしては、「自動審査(自動審査可能時間は9時~20時)で契約可能額をすばやく回答してもらえる」「各プロミス店舗や提携金融機関等の営業時間などを気にすることなく24時間申し込みが可能」「WEB契約・郵送契約の場合はプロミスへの来店不要で融資契約が可能」の以上3点があげられます。

パソコン・携帯・スマートフォンなどの、誰であっても所持しているか、持っていなくても何らかの形で利用可能であろう方法を使って融資の申し込みができるところは、利用者にとってはかなり便利なサービスですね。

又、このような形で申し込みをした後には、指定した連絡先へ審査結果が知らされます。
身分証などの必要書類を携帯やスマートフォンのカメラかスキャナなどで画像化し、添付ファイルとしてメールで送ることになります。こうして借り入れに至ることになりますが、WEB契約の場合は、契約内容確認後、カードが手元に届く前に、登録した自分名義の口座に融資決定金額が振り込まれます。

店頭窓口や自動契約機まで出かけていく契約は、その場で借り入れができますが、消費者金融まで出かけていくことに抵抗がある人にとっては、やはり自宅にいて融資を受けられるWEB契約や郵送契約が理想的なお金を借りる方法になるでしょう。