壁紙を変えることに

家を建てたときに、息子の部屋の壁紙は、パステルブルーで娘の部屋の壁紙は、パステルピンクにしていた。
しかし、高校生になる前に、息子が壁紙を変えたい!といい始めた。
確かにパステルが似合わない雰囲気になってしまった。
昔は、ハーフみたいにかわいかったのにとついつい言ってしまうぐらいだった。
主人に壁紙の相談をすると、自分たちでDIYしてみるか?といい始め、休日に息子たちをつれて、壁紙のお店にいくことにした。
壁紙の貼り方もきちんと教えてくれるお店で、種類も豊富だ。
息子は、真剣に選び、これにする!といって暗めの壁紙だが、おしゃれな柄をもってきた。
もうこんなおしゃれな壁紙を選ぶ年齢になったのかと思った。
主人も壁紙変えたくなってきた!といい始め、いいのがないか、探していた。
なんだか、壁紙の張り替え方がわかれば、うちの家の壁紙が変わっていきそうだなと思った。
自分たちで張り替えができるというのは、すごく魅力的で、工賃もいらない。
それを考えると自分たちでするのも楽しいかもしれない。
家族の時間が増えればと思った。
張り替えが楽しみだ。